日本ダイバーシティ推進協会にてにて笑いヨガ講座開催

2018年12月22日

日本ダイバーシティ推進協会にて

職員対象ラフターヨガ(笑いヨガ)講座を開催しました。

参加者の声

代表 久保博揮「上半身と頭スッキリ。明るくなった感じ。もっとやってみたい。」

「気持ちが明るくなった。体温が上がった。上半身があったかい。」

「暖かくなってきました。心も体も。視界が明るくなりました。身体も軽くなりました。」

「アハハハハ」

<ゆりりんコメント>

嬉しいコメントありがとうございます。

身体やこころが温かくなったのは、

素直に取り組んで頂けた証拠です。

笑うと楽しい、一緒に笑うと仲間意識もより深まる。

自分の身体やこころの健康のみならず、

社会的健康度合いも高まります。

日々の仕事でのストレス対策にもなります。

大笑いして楽観的にならない人はあまりいないからです。

ちょっとしたその一言をネガティブに受け止めていませんか。

ネガティブに受け止めていたことに気付き、

「ホホハハハ」と唱えるだけで

一瞬で気分転換できます。

ラフタークラブゆりりんでは、

笑いヨガで職場の健康を高める活動をしております。

職員自身の笑うことの健康効果、

例えば

自己免疫力を上げるなど

のみならず、

怒りのコントロール(アンガーマネジメント)スキルの向上により

ハラスメント対策にもなり、

何より楽しい職場が何よりです。

そして

笑うと幸せホルモンのセロトニンが増えます。

セロトニンを制するものは

ストレスを制します。

あなたの職場に

笑いは足りていますか?

幸せは足りていますか?

ラフターヨガ(笑いヨガ)で

実践してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。