<ゆりりん2019レポート>

2019キーワードは、

「持ちつ持たれつ」。

これに関する

あれこれ人間関係の

ごたごたがたくさんあった。

  • 一票の格差について、

「確かに社会問題だが、誰が金を出す?」

ほんと、公益のために身銭を切ることは

私でもしんどいわ。

じゃあ、どうする?

  • 「あなたには何も得はないけど、私が得をするから○○して。」

これマジ言われた。正当な理由でお断り。

  • 「当会が何をしてくれるかではなく、当会にあなたは何ができるか考えよ。」

これもマジ言われたが、

これは半分冗談だからよし。

  • 「力の強いものの意見を押し付けるのが、

コミュニケーションだ。」

これもマジ言われたが、

「それほど無理難題は言わないから、

ちゃんとそれに対して対話しろ。」

とちゃんと言い返した。

  • 人脈の多さで関わっていた人もいたけれど、

あまりにもワガママで離れた。

もういいやこの関係っていうときが来る。

6、「してくれるから、こっちも義務だと思ってしている。」なるほど。

これ私にはできんわ。義務でも嫌だと続かない。

つい昨日、

「智に働けば角が立つ。

情に竿させば流される。

意地を通せば窮屈だ。

とかくに人の世は住みにくい。」

(夏目漱石「草枕」)

E「ほんと夏目漱石はいいこと言ったわねえ。」

私「うん、ほんとほんと。」

って話してたんだ。

お互いが遠慮せず

もらったりあげたり

できるといいな。

言いたいことも

言いづらいことも

言えるといいな。

「志と質を高く」

これが2020目標。

これも

「智に働けば角がたつ」

としても

言っていきたい。

ちょっと早いですが、

よいお年を。

<追加>

私「なんかあれこれ言われて

疲れていると思い出すよ。」

E「理路整然としていて、すごいというより

怖いんじゃない。」(だから身を守るために傷つけた)

私「(優しい方なんだけど。意地も張らなくなったし。)」